帰ってきた750ライダー

バイク暦35年、GSR750で大型復帰したおやじの戯言

Category: その他  

9年たっても日本品質

小物の引き出しを整理していたら大昔に使っていたWalkmanが出てきました。
スイッチ押しても全く反応ないけど、試しに充電してみたら。

wm (2)
どうやら壊れてはいないもよう。


wm (4)
ちゃんとフルチャージしましたけど、さて9年前のバッテリーが使い物になるかな~?


変換するソフトも古いからWindows10で動くかもドキドキ(笑)
まぁ使えなくて当たり前なのでチャレンジあるのみです(^^)
wm (1)
なんとすんなりOK!
CDからの変換も転送もバッチリ!おお~
wm (3)
スマホと聞き比べてみました。

う~ん、これはWalkmanの勝ちですね。
スマホのイヤホンも高級ではないけど、特別安物な訳でもないから
そこで大きな差はないしね。

試しにWalkmanに差し替えて聴いてもやはりWalkmanの方が音がよかった。
専用機はだてじゃじゃないですね。
クリアーと言うより表現力、より多くの楽器の音が聞き分けられる繊細さがあるんです。

こんな古いモデルでも違いが分かるんですから。
特に専用のイヤホンはノイズキャンセリング付きになるので小さい音でも
雑音に邪魔されないのは良いです。

今時のハイレゾで数万円のイヤホンで聞いたらきっと感動するぐらい違うんだろうな~
試してみたいけど、聴いたら欲しくなっちゃうから止めておこう(^^;)


さて肝心のバッテリーの持ちは
wm (1)
1日かけっぱなしでも全然余裕!これなら普通に使えます♪

バッテリーの劣化はほぼ感じられませんでした。
さすがJapanquality!
ちょっと感動(笑)

ちなみに生産はMalaysiaですけど、日本の品質管理が
大事なんですね。(^^)

スマホで音楽聞いてると徐々に熱もってくるしね。
また使お~と(^^)v


Category: アニメ関連  

お留守番な1日

朝からどピカーンで絶好のツーリング日和でしたね~
私もツーの予定だったんですけど、野暮用でポシャリまして、午前中はお留守番してました。

KIMG1317.jpg
本物を見ることができなかったユーフォのラッピング車両。
Nゲージは一つも持っていないのにコレだけ買ってしまいました(笑)


来客があるのですが、待ってる間は暇なので
KIMG1310.jpg
リンゴのケーキを作ってみたりして・・・オヤジですけど料理好きなんです(^^;)
黒いのはシナモンシュガーです♪


KIMG1311.jpg
それでも待ち時間は暇なので


IMG_5597.jpg
吹奏楽を聞きながら読書をしていました。


KIMG1312.jpg
出来上がり~

とっておきの紅茶を入れて美味しくいただきました。
紅茶で一番のお気に入りの茶葉は「クイーンマリー」です。
ケーキによく合う(笑)
お嬢さんがやってるなら画になるけど、初老のオジサンだからね~(^^;)

午後は時間が取れたので一まわり。
KIMG1314.jpg
自作ステッカーを貼り。


KIMG1313.jpg
反対側にもペタっとね。
もちろん対候性のある物なので洗車もできます。


こんな痛いおじさんが乗ってるバイクなのに
KIMG1315.jpg
走りは気合入ってるってギャップが面白いでしょ(^^)









Category: fit  

ハイビームもLEDに

怒涛の連続投稿も一段落。
私のユーフォ探求はendlessですけど、とりあえず休憩(笑)

さて、久々登場のFITは何をするかと言いますと~
IMG_5583.jpg
ハイビーム(HB3)のLEDに入れ替えです。

あれ、とっくにフルLEDにしていたはずでは?
と覚えている方もいるかな?

そうです。
大陸製のLEDライトはあっと言う間にぶっ壊れました(^^;)
まぁ安い=ハズレをひくリスク・・・・ですからね~

しばらくはPIAAの4100Kの電球を使用していましたけど、やはり我慢できない(笑)

で、すでに使用したことあるメーカーの物を選んでみました。
今度は大丈夫かなぁ?


IMG_5582.jpg
使っていたPIAAのHB3 (4100K)lmは忘れた。


IMG_5584.jpg
外して入れ替えるだけなんですけど、カプラーが真下に向いていないので

そのままつけると・・・
IMG_5585.jpg
こうなる。
これじゃあ何処照らすか分からないですよね~

IMG_5592.jpg
このメーカーの製品は角度調整ができるのですけど、何度も脱着するので動きを良くしておきます。
ペンタイプは回りを汚さずに便利ですよ~(^^)


IMG_5586.jpg
調整完了!
LEDが左右対称に写っているのでOK~


ではテスト
IMG_5590.jpg
左がLED、右がPIAAの電球。
やっぱりLEDの方が合ってるし明るい♪


IMG_5594.jpg
同様に右側も交換しまして


IMG_5596.jpg
配線を固定して完了です。


KIMG1294.jpg
あ~・・・もう葉桜になってきてます・・・


夜を待ってテスト
KIMG1298.jpg
ロービームのみ

KIMG1299.jpg
ハイビーム
バッチりです。
後は耐久性ですね(^^;)

車ネタは感情移入がないので単なる作業記録だから記事もシンプルでしょ(笑)
Category: 聖地巡礼  

ユーフォ聖地の没ネタ

まだユーフォネタですよ~
と言っても本編に載せきれなかった分とボツねたです。

このまま埋もれさせてしまうのも何なので、需要は気にせず
アップします(笑)
c (2)
c (1)
バッチリなのに人が多すぎてボツとなったもの。


e (2)
e (1)
なんかちがう・・記憶っていい加減だな・・・
ボケてるって言わないでね(笑)


d (2)
d (1)
写真多すぎてアップするの忘れたやつ(^^;)


a (2)
a (1)
見上げるところを見下ろしてしまったと言うボケ(笑)


b (2)
b (1)
ほぼ完ぺきなのですけど、大吉山のシーンは別のを使ったのでボツ。

1期1話で一瞬写ったこのシーンは久美子が玄関出た直後だったことから
当初は家からの眺望と勘違いしていました。


f (2)
f (1)
貴重な中世古さんがらみ(笑)
続編できても卒業しちゃったからな~・・・


そして、
n (2)
場所の特定はできたけど、同じカットは民家に入らないとこのアングルは無理(^^;)
なので断念したところ


n (1)
最後まで場所の特定ができなかった。次回までの課題だな~
改めて見るとまだまだ回り足りないです。

少しは土地勘も付いたので今度は綿密な場所の特定をしなくては
いつになるかな~
Category: 聖地巡礼  

ちょっと宇治に住みたくなってる(笑)響け!3

まさかの第3弾・・・・
もういいよって言われても書きます!
自分の備忘録としても大事なんです(笑)

響けユーフォニアムを語る上で絶対に外せない場所であり、大事な場面ではよく使われる場所。
ujbws (6)
宇治橋(東)

ujbws (2)
宇治橋(西)
なんでここでのARが優子なんだろう~

そして
ujbws (5)
ujbws (4)
「上手くなりた~い」・・・私も(^^;)


ujbws (1)
ujbws (3)
「俺の方がうまくなりたい」

だから私もトランペット上手くなりたいんだってばよ(笑)
それよりフルート早く直せって話もあるな・・・・


さらに
sd (4)
sd (5)
ちょっと手前すぎましたね


sd (2)
sd (6)
宇治川水管橋


sd (3)
sd (1)
2期OP、9話・・・書いてるだけで泣けてくる


さて、最後は京都へと向かいます。
そして
kh (4)

kh (3)
kh (2)
やっと巡り会えました。
ラッピング列車は3月で終わってしまい乗れなかったけど、なんとかヘッドマークは撮れました。

ほぼ執念です。(笑)

stc (2)
stc (1)
京都駅
駅ビルコンサート
実際に行われている場所です。

stc (3)
一人駅ビルコンサート(笑)


「そして次の巡礼が始まるのです・・・・・」
ほんと帰りたくな~い!
こっちに住みたい・・・独り身だったら来てたな(^^;)
宇治の街が、景色が、空気が大好きなところになりました。


zz (2)
「のぞみ」ですよ新幹線もユーフォ・・・って違う(笑)

zz (1)
「さよならって言いたくないです。」
※2期、最終回の久美子のセリフ

そんな言葉を思い出し「またね!」と言って帰路につきました。

帰りは爆睡(笑)

zzwk.jpg
歩いた歩いた・・・

そんな訳で3部構成となりました「響け!ユーフォニアム、および2の聖地巡礼は終了です。
最後まで読んだよなんて奇特な方!
長いことお付き合いいただきありがとう
ございました。

劇場版もできることですし、地元や京阪のタイアップも期待して、是非また行きたいと思います。

訪れたきっかけは聖地巡礼ですけど、街として宇治が大好きになりました。
聖地だからではないですよ、今までも他の聖地巡礼にいきましたし、それぞれ好きですけど
楽しみに行く場所であって住みたいとまでは思わなかったですから(笑)

素敵な作品を作ってくれた京都アニメーションに感謝
暖かく協力してくださった地元の企業、学校そしてお住まいの方々・・・

またお邪魔させていただきます。



Special Thanks

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >