帰ってきた750ライダー

バイク暦35年、GSR750で大型復帰したおやじの戯言

Category: その他  

いま一度考えていただきたいこと

秋の風が頬を伝い、絶好のツーリングシーズンがやってまいりました。
kmbnmi09.jpg

そこで、出かける前に今一度考えていただきたいお話をさせていただきます。


皆さんとは関係の無い人のことなので、今まで報告もしていませんでしたが、
入院中私のブログを読んでいたご本人から皆様の役に立つなら載せてほしいと
言われまして、掲載させていただくことになりました。

私が寄らせていただいているブログでも何件か事故の報告がありましたね。

実は私の知り合いも大事故にあっていました。
先日やっと退院できて、ご両親が高齢ということもあって私が迎えにいきました。
※この事故が起きたツーリングに私は参加していません。

数ヶ月前、上信越道でタンデムツーリングで事故が起きました。
その原因は居眠りです。


運転者は軽症、後席の女性が投げ出され工事用のガードレールに
激突して意識不明の重態、その後何とか命は助かりましたが、
左足の太ももの真中から下を失いました。



事故は誰にでも起こる。
そんな当たり前のことをあえて言うのは、この男性は前日遅くまで
仕事をしていて疲れた状態で出かけたこと・・・

計画すれば行きたくなるのは当然ですし、人と一緒のときはスケジュールの
変更もしにくいかも知れません。


ですが・・・・疲労、睡眠不足での強行・・・そして起こった事故。

無理をした代償は取り返しがつかないことになってしまいました。
運転者は任意保険にも入っていなかったそうです。



私自身も事故での大怪我からの生還者です。
自己責任であっても、家族や友人、周囲の人に多大な心配と迷惑をかけました。
歳をとってからは後遺症にも悩まされていますし・・・

どんなに気を付けても防げない事故もありますよね。
でも自分の行動でそのリスクを下げることはできると思います。

どうか、計画も余裕をもって、また気象や体調を十分加味してくれぐれも
無理をしないように、時には中断も必要と考えていただきたいと思います。

これからの季節は気持ちも良く、走っていても楽しいですよね。
みんなが楽しいまま、笑顔で帰ってこれますように。
私は家族の元へ無事に帰るまでがツーリングだと思います。


最後に・・・・
ご本人はみんなの教訓になるなら写真を載せても良いと言われましたが、
20代女性のあまりにも辛い姿なので自粛させていただきました。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
もう一押しポチっとお願いします。↓
<br />にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryあの日と同じ空

Older Entry気の向くまま撮りためました

 

Comments
EditNo title
余りにも辛い結果になってしまい、お見舞い申し上げます。
20代女性とは、これから長い人生ご不自由な生活となってしまいましたね。
心的ショックもかなり大きい事でしょう。
一日でも早い社会復帰出来る事を祈っています。
Edit何故なんだろう
彼女が一命をとりとめて本当に良かったです。

車に乗ることも、バイクに乗ることも同じで、
楽しさ、便利さは誰もがわかっているのに、
その裏には危険も背中合わせであることを。

改めて保険の話題をブログで触れる必要が
あるのかな。。。
EditNo title
高速道路は、景色等単調なので、眠くなりますよね。
マスツーリングのときは、ほぼ次の目的地(PA)等決めて、そこまでフリーですね。

当方は、事故をしたら、賠償能力が無いので、任意保険に入ってます。

左足の欠損は、相当なショックでもあり、前向きに人生過ごしていけるよう祈ってます。
Editおはよう
おはようございます。
SevenFiftyです。

一命を取りとめて退院されたことは喜ばしいです。
でも痛ましい話です。

わたしも何度か事故で入院や救急車のお世話になりました。
本当に最終目的地は「無事帰宅」ですね。

ムリはしない。
やめる決断と勇気も大切だと思います。
自分の技量と体力の過信と計画をこなすようなツーリングは禁物です。
Edit私にできること
まっちゃんさん
>余りにも辛い結果になってしまい、お見舞い申し上げます。
ありがとうございます。
>20代女性とは、これから長い人生ご不自由な生活となってしまいましたね。
>心的ショックもかなり大きい事でしょう。
>一日でも早い社会復帰出来る事を祈っています。
本人は私の前では明るく振舞っていましたけどそこに以前の明るさは
ありませんでした。
一友人ととして何をしてあげられるか、考えていきたいと思います。
Edit是非お願いします。

バビロニアさん
>彼女が一命をとりとめて本当に良かったです。
ありがとうございます。
>車に乗ることも、バイクに乗ることも同じで、
>楽しさ、便利さは誰もがわかっているのに、
>その裏には危険も背中合わせであることを。
けっして対岸の火事ではないということを多くの人に
知ってもらいたいですね。

>改めて保険の話題をブログで触れる必要が
>あるのかな。。。
私のところで書くよりも影響力があるのは間違いないので
是非お願いしたいと思います。

起きてしまった事は無くなりません。
その後をどうするかを考えるときに、絶対に必要なことだと思います。
Editありがとうございます。
ふういさん
>高速道路は、景色等単調なので、眠くなりますよね。
私も眠くなることはあります。
危険なレベルになる前に予定外でもPAでも入って休みますね。

>マスツーリングのときは、ほぼ次の目的地(PA)等決めて、そこまでフリーですね。
ペースも体力も違うので、無理に集団で走るより正解かと思います。

>当方は、事故をしたら、賠償能力が無いので、任意保険に入ってます。
私ももちろん入っています。
車、バイクに乗る以上は責任だと思うのですが・・・
マフラー買う金あったら保険に入れと言って喧嘩になったことも・・・

>左足の欠損は、相当なショックでもあり、前向きに人生過ごしていけるよう祈ってます。
ありがとうございます。
本人もココは見ていますので、励みになると思います。
Editおはようございます。
SevenFiftyさん

>一命を取りとめて退院されたことは喜ばしいです。
>でも痛ましい話です。
ほんとその通りで、助かったと聞いた時は喜びましたが
その後で切断した足が戻らないと聞き、本人にどう伝えていいのか
凄く悩みました。

>わたしも何度か事故で入院や救急車のお世話になりました。
長いこと乗っていればあると思います。
私もお世話になりました。

>本当に最終目的地は「無事帰宅」ですね。
その一言に尽きます。
素晴らしい景色も、おいしい食事も、無事に帰れてこその
思い出ですよね。

>ムリはしない。
>やめる決断と勇気も大切だと思います。
>自分の技量と体力の過信と計画をこなすようなツーリングは禁物です。
山と同じで、引き返す勇気も必要ということですよね。

あと個人的にはバイク選びも同じかと思います。
せっかく大型取ったからと技量や体力を超えたハイパワーの
バイクを買っての事故も凄く多いと聞きます。

体力が落ちたら400でも250でも良いと思います。
排気量がステータスと思う習慣は変わらないのかな・・・
Editお見舞い申し上げます
大けがをされたご友人に心よりお見舞いを申し上げます
とともに、
今後のご本人のご活躍をご期待申し上げます。

事故は誰の身にも起こりうるもの...
かくいう私ももらい事故ではありますが入院した経験もございます。

しかし、事前の万全の準備で回避できる可能性もあるので
しっかりと怠りのないようにしなければいけませんね~

「自宅に帰るまでがツー」

いつまでも心に留めておきたいものです...

有意義な記事をありがとうございます。

Edit運転するという事
まずはお怪我をされた方の1日も早い
復帰をお祈りします。
辛さはご本人しか分らない部分が多々あるとは
思いますが、決して一人じゃないんだよと
お伝えいただければと思います。

私は保険の代理店業務をやってますので
事故に関しては様々なケースを見てきてます。
言われるように、他人の行動はどうしようも
ありませんが、自分自身の行動は本人次第です。

運転する行為は重大な責任が伴いますね。
人を傷つければ業務上過失傷害。
この“業務上”の意味するところをしっかり肝に
命じてハンドルを握らないと、ですね。

ご助言いただいた今回の鳥取ツー、
天候も考え今回は車でのんびり回って来ようと
思ってます^^
Editお礼もうしあげます。
サイファさん
>大けがをされたご友人に心よりお見舞いを申し上げます
>とともに、
>今後のご本人のご活躍をご期待申し上げます。
ありがとうございます。
本人もみていますので、少しでも元気になってくれたらと
思います。

>事故は誰の身にも起こりうるもの...
>かくいう私ももらい事故ではありますが入院した経験もございます。
>しかし、事前の万全の準備で回避できる可能性もあるので
>しっかりと怠りのないようにしなければいけませんね~
バイクのハイマウントなど、早めに存在や止まっていることに
気づいてもらうことで防げたり、軽減できることはあると思います。
体が出ているバイクには特に重要ですね。

>「自宅に帰るまでがツー」
>いつまでも心に留めておきたいものです...
自分も仲間も、常に胆に命じておきたいと思います。

>有意義な記事をありがとうございます。
こちらこそ、お気づかい感謝いたします。
Editお互い気をつけたいですね。
エディさん
>まずはお怪我をされた方の1日も早い
>復帰をお祈りします。
>辛さはご本人しか分らない部分が多々あるとは
>思いますが、決して一人じゃないんだよと
>お伝えいただければと思います。
ありがとうございます。
先ほど本人からメールがきました。
皆さんの温かいメッセージ、とても喜んでいました。

>私は保険の代理店業務をやってますので
>事故に関しては様々なケースを見てきてます。
>言われるように、他人の行動はどうしようも
>ありませんが、自分自身の行動は本人次第です。
保険のプロだったんですね。
私も業とはしていませんが過去に自動車業界に
いた関係で損保の普通資格までは取っています。

>運転する行為は重大な責任が伴いますね。
>人を傷つければ業務上過失傷害。
>この“業務上”の意味するところをしっかり肝に
>命じてハンドルを握らないと、ですね。
その通りですね。
被害者だけではなく加害者になる可能性もありますからね。
私も気をつけたいと思います。

>ご助言いただいた今回の鳥取ツー、
>天候も考え今回は車でのんびり回って来ようと
>思ってます^^
お気をつけて、行ってらっしゃい。
EditNo title
運転されていた方、同乗されてた方ともに
一命をとりとめて何よりです。

大怪我された彼女にはあせらずゆっくり
リハビリなど頑張って頂きたいと思います。

自身の体調管理は大事ですね。
どうしても無理な際には辞退する事も・・・
大変貴重な記事ありがとうございました。
Editお互い気をつけましょう。
塩饅頭さん
>運転されていた方、同乗されてた方ともに
>一命をとりとめて何よりです。
ありがとうございます。
それだけはホントよかったです。

>大怪我された彼女にはあせらずゆっくり
>リハビリなど頑張って頂きたいと思います。
最初はパニック起こして大変でしたけど
今は落ちついてリハビリをがんばっています。

>自身の体調管理は大事ですね。
>どうしても無理な際には辞退する事も・・・
>大変貴重な記事ありがとうございました。
私も以前のようには回復しませんので、
出かける前は特に気をつかいます。
ショップツーリングは何度か辞退しました。
Edit
ご友人のこと心よりお見舞い申し上げます。
自分は10年ほど前に大事故起こして両足開放骨折して数カ月の入院と2年にわたるリハビリで、結果、障害が残っているにも関わらず、妻子の反対を押し切ってスクーターなんぞに再び乗っています。
治療時の家族への感謝の気持ちを思い出しました。
これを安全運転のよい機会にしていきたいと思います。
Editきっかけになれば・・
おいおいさん
>ご友人のこと心よりお見舞い申し上げます。
ありがとうございます。

>自分は10年ほど前に大事故起こして両足開放骨折して数カ月の入院と2年にわたる
>リハビリで、結果、障害が残っているにも関わらず、妻子の反対を押し切って
>スクーターなんぞに再び乗っています。
>治療時の家族への感謝の気持ちを思い出しました。
>これを安全運転のよい機会にしていきたいと思います。

長い間生きていると、何かしらの怪我や病気などを経験します。
そこで怪我の大小、生死を分けるものってホンのわずかなんですよね。

いま一度安全について、家族について、考えるきっかけになって
くれれば、書いて良かったと思います。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >