帰ってきた750ライダー

バイク暦35年、GSR750で大型復帰したおやじの戯言

Sort by 07 2015

Category: その他  

無駄使いのお話

元々心配性な上にCREEの何とか日亜のとか言われると気になるもので
気がつくとこんな事態に(笑)
IMG_3785.jpg
コレは私の部屋の中にあった分だけ・・・

車の中、バイクの中、玄関、リビングの非常用などは別・・・

IMG_3784.jpg
メーカーもバラバラ、買った時期バラバラです。

より明るく、電池の消耗が少ないものとか、焦点調整が出来るとか、そんな理由で
増えていきましたね(^^;)

使えないで捨てたものも多数・・・

IMG_3782.jpg
ツーに行くとGIVIのケース内につけて使ってます。

IMG_3779.jpg

少し前までは明るさ何倍とか、何W相当とか何と比較してるんだか分からない表記が多かったけど
最近ではルーメン(光束)とかを表記してくれるようになって分かりやすくなりました。

中にはカンデラ(光度)やルクス(照度)で書いてあるものもありますけど、少ないですね。

マメ知識

光度=cd (カンデラ)、lm/sr(※ステラジアン)
   ある方向への単位立体角当たりの光束(光の量)を指し、各方向への光の強さを表す。
   軸光度が1000cdとした場合、1mの照射距離の直下照度は1000Lxと言える。

光束=lm (ルーメン)
   光源から放射されるエネルギーのうち、人間の眼に光と感じる量のこと。
   光度の関係を計算式で示すと、L=2π(1-cosθ)、(半減角を2θとして、光度をCカンデラ、光束をLルーメンとする。
   半減角は光源の真正面に出てくる光の量を100%の強さとして、光の量がその半分(50%)になる範囲の角度。)で示す。
    太陽みたいに全てを照らすような光源の場合、θ=180度なのでL=4πCとなる。(L=12.56C)

輝度=cd/m2、lm/m2/sr
    ある方向から見たとき物がどれだけ輝いて(明るく)見えるかを表したもの。
    輝度は光源の面積を無視できるように、光度を光源の面積で割ったもの。
    
照度=lx (ルクス)、Lux、lm/m2
   単位面積当たりに入射する光束の量。
   光源によって照らされている面の明るさの程度を表す。
   計算式:E(照度)=C(光度)/D2、光源からの距離を D(m) とする。
   ※ただし直射照度の計算


な~んて書いてみても、新しい素子(LED)がでてそれを搭載したモデルが欲しくなる
もっと明るく、もっと長持ちを何処でバランスを取るかで買いあさってる
単なる無駄使いのお話でした(笑)



スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >