帰ってきた750ライダー

バイク暦35年、GSR750で大型復帰したおやじの戯言

Sort by 08 2014

Category: VFR800F  

ブルーミラーが欲しい

今までミラー交換のできるバイクでは必ずミラーは好みの社外品に変えて
いたのですが、VFRはウインカー一体型だし、仮にウインカーを別につけ変えたとしても
ハンドルのミラーの穴にミラーをつけるとカウルに当ってハンドルロックできなくなります。

そこで、カー用品店で見つけたこれ!
vfm (10)
ミラー用とのことで、普通のウインドウフィルムよりは強いのかも?


え~ここから貼る作業に入りますが、
これからやる方法は間違ってま~す(^^;)

正しい作業手順は説明するの面倒なので取り説見てください(笑)

では手抜き作業かいし~
vfm (1)
ノーマルのミラー


vfm (2)
道具~
あ、写ってないけどヘラは使います。
ココに写ってるフィルムは正しい手順を解説しようと思って切ったけど
面倒で捨てたフイルムです(^^;)

vfm (3)
霧吹きでびちゃびちゃに濡らして。


vfm (4)
鏡面をきれいにします。
タオルとかは使ってはいけません。
あ、ココまではあってますよ(笑)


本当はココで型紙を使って型を取るとかあるけど
私は面倒なのでパス!

vfm (5)
キレイにしたらもう一度よく濡らします。
裏をはがしてフィルムの接着面もよく濡らします。
あ、私は範囲が狭いときは水に洗剤は入れません。


vfm (6)
表面もよく濡らしたら真ん中から回りに向かって水を抜きます。


vfm (7)
周りの淵に合わせてカッターで余分なフィルムをカットして
周囲の水を丁寧に抜いていきます。
※鏡の表面を使ってカットしては絶対にいけません。
  最悪割れますよ。
  
 なので良い子はマネはしないように(笑)
 子供はバイク弄らんって(^^;)
 
 私ももちろん鏡の表面では一切カットしていません。
 何度も言いますが、このやり方は間違いですよ~(^^;)

vfm (8)
おお~良い感じ~

うっすら白いのは乾けば透明になります。

vfm (9)
取り説通りだと周囲に1~2mmの隙間ができます。
私はそれが嫌なので隙間0で貼りました。

ムラに見えるのは水ですから、このまま数日放置すればなくなりま~す。

もちろん鏡も枠も一切傷はつけていませんよ~

さて、後はどのくらいの耐久性があるかですね。
スポンサーサイト
Category: プチぐるめ  

おうちカレーも店の味?

夏といえばカレーですよね~
私の場合は1年中カレーですけど(笑)

趣味で作るときはルーからつくりますけど、そんな面倒なのを出しても
実用性は低いと思うので、私なりに考えた、家庭のカレーをお店のような味に
なるかもしれないレシピを紹介します。

もちろん我が家ではこのレシピで実際に作って食べていますよ~(^^)

では!
元○級ライセンスに調理師免許も持つ

謎だらけのへんなおじさん
Mercury77の家庭のカレーをめっちゃ美味しくする(かもしれない)レシピです。

材料

オリーブオイル…大さじ2

トウガラシ(種をとったもの)…2本

ニンニク(スライス)…10グラム


2f25054cd1bb096a23842186d185d451syou90.jpg
タマネギ (スライスしたもの)…中玉1個
     (あめ色用)…中玉2個
     (摩り下ろしたもの)…中玉1個(肉漬け込みよう)
      計4個 ※新玉ねぎは×

水…規定量通り

ニンジン…0.5本 大きさはお好みで。 

20110206101346b2c.jpg
ジャガイモ…1個(メークインがいい)大きさはお好みで!

※具の野菜はいつも通りでもOKです。

o0490036711014564805.jpg
カレールウ…5皿分の半分量(=2.5皿分)お好みのもの

バター…20グラム


canmi_086-004-004.jpg
ガラムマサラ(市販のもの)

images_20140828010214082.jpg
チャツネ(市販のもの)

Ca8LuIXAdFOGE4v0zN0d0SortQA72Vh5NxwWXN2Af2H81V17TYrfAvnCBwAMKwGd.jpg
ローレル(月桂樹)2枚


e-sbfoods_81990.jpg
カレー粉(市販のもの)

01075001s.jpg
片栗粉
個人的にこれがつかいやすいです。



豚肉 カレー用、

鳥肉から揚げようを半分にカットしたもの

※肉はどちらかお好みで。


作り方

肉の作り方
①下こしらえ
 
20130511010752_518d1b584eec6.jpg
1.玉ねぎ1個を擦り下ろします。
 2.準備で用意したお好みの肉をバットに並べ漬け込みます
 (時間にして1時間程度)

 3.肉を取り出しで表面の玉ねぎを全て取り除き、片栗粉にカレー粉少々を混ぜた物を
 をまぶしてよく絡ませてから、フライパンでやや大目のオリーブオイルで
 表面全体をカリっとなるまで軽く揚げます。

②.あめ色玉ねぎを作ります。
 タマネギ2つ分をみじん切りにします。

 キッチンペーパーを敷いた耐熱皿にみじん切りにした玉葱を乗せて、
 その上からラップをかけます。

 600wの電子レンジで、3分程度、加熱をして下さい。
 500wの電子レンジであれば3分30秒程度になります。

 電子レンジから出した後、フライパンや鍋で1~2分炒めていると、
 あっという間に飴色の玉葱が出来上がり!

 中火で、さっと炒めるのがコツです。



③カレーの作り方
1.鍋にオリーブオイルとトウガラシを入れ弱火で炒め、香りが出てきたら、
 ニンニクを加えキツネ色になるまで炒める。

2.唐辛子を取り出します。

3.お好みの野菜を入れて炒めます。


4.②で作ったあめ色玉ねぎと肉をつけた玉ねぎを加えます。

5.炒め終わったら水とローレルを加えて一煮立ちさせ、灰汁を丁寧に取り除いてください。

6.一旦火を止めて、カレールウ、バターを入れとかす。

7.カレールウが溶けたら弱火で3~5分とろみが出るまでかき混ぜながら煮込みます。

 ここでガラムマサラを適量加えます。
 ここでローレルは取り出します。

8.チャツネを少量加えて、よくまぜましょう。
 入れすぎると甘くなってしまうのでご注意を!

9.①出作った肉を加えて、焦げに注意しながら弱火で20分煮込んでください。
 

img58557754.jpg

10.お皿にサフランライス、ソースをかけて完成。

家庭のカレールーがお店の味になると思いますが、味は好みなので保証はできません(^^;)
Category: ツーリング  

再び筑波に。

さて、前回のブログと前後しますが
筑波へは2日連続で行きました・・・なんで?(笑)

1日目は慣らしを終えるために体も慣らそうと思い行ったのでですが
それを某所でつぶやいたところ○ークさんからメールが?

「明日時間あります?」
Cさんもいて下さると嬉しい旨もあったので、すぐCさんへメール

で、2日連続で筑波へいくことになりました~
vfntt (1)
では、ぼちぼち行きましょう~


vfntt (2)
まったり~

vfntt (3)
この方面に行くときはお馴染みの
いつものファミマです。

また早くつきすぎです(笑)


vfntt (4)
時間通りで集合です。

ラー○さん久しぶり~

VFRが物干になってる~・・・

T魔になってからは初めてですね~

なんやかんやで出発~
と言ってもすぐなんですけどね(笑)

vfntt (5)
ラークさん
背が高いし、大型のT魔はスカブ250より似合ってますね。


vfntt (6)
サイファさん。
車検でマフラー戻してからはそのまま。
アグレッシブな走りは変わらないですけど・・・(^^;)

vfntt (7)
昨日よりも暑い~


vfntt (8)
筑波を登ってきました。

vfntt (9)
早くもお昼
ココはサイファさんセレクトです。

vfntt (10)
さっぱり系で美味しかったです。
近くにあれば行きたいな~って感じですね。

ここにきたら餃子は外せないです(^^)
これはもっちりして旨~いです。

その後は
某所で露天風呂へ
vfntt (11)

早くも解散です。
vfntt (12)
なんて健全な時間なんでしょう(笑)


vfntt (13)
ただいま~

ってまだ3時ですよ。

暑くて・・・・
ちきんライダーは焼き鳥になりそうでやばいので
部屋に入ってクールダウンしていたら・・・寝ちゃった。

さて今度は何処へいこうかな~

最近の暑さはホント危険です。
走行中に熱中症になりかかったことが何度も・・・

しっかり休憩とクールダウンを入れて計画しなきゃね。
Category: ツーリング  

乱入するする~

なんと1週で3度目のツーです。

連続でほぼ同じだと画的につまらないので順番が前後しますが、3日目の方を先にアップします。

ほぼ雨で中止と思われていた3160さんの主催のウネウネツー(笑)

事前の参加表明はしていなので、乱入です・・・

vfnbl (1)
さて集合場所では110キロ
2時間見て先回りなどと企んでいました(^^;)


が!
高速乗るなりいきなりの大渋滞・・・時間を大幅に消費してしまいました。
vfnbl (2)
疲れたので嵐山で休憩~
集合場所まではあとわずか。


vfnbl (3)
今日はちょこっと寝かすようなのでNEOTECできました。

普段はJ-Cruiseなですが、ジェットで寝かすのは怖いですよ~
過去にフルフェイスで顔面制動したことありまして・・・
あの時ジェットだったらはたして今ココにいたかもわかりません・・・

そんな理由で今日はヘルメットを変えてきたのですが、思わぬ良さに気が付きました。
J-Cruiseはジェットとしてかなり静粛性は高いのですが、高速だとナビの音声は
解読不能レベル(^^;)
それがNEOTECだと聞き取れるんですよ~
やっぱりフルフェイスの形にはかなわないですね~

チンカーテン外してあれば暑さも大差ないしな~
何より安全だし・・・止まって話するときは顔出せるから困らない
これからはNEOTECをメインにしようかな~

なんてことを考えつつ集合場所へ向かいます。


vfnbl (4)
左端をまったりです(笑)


vfnbl (5)
良い天気になりましたね~
って言うか熱い・・・

vfnbl (6)
時間前に到着。
忍者1000の3160さん
T魔のばねまつさん(コジコジさんではありませんよ~(笑)

既にお二人でルートの確認をしている所へ飛び込みました(^^)


レギュラー参加ではないので
ケツにつきます。

vfnbl (7)
さて、どんなルートなのかな~


vfnbl (8)
水が気持ちよさそう~


vfnbl (9)
かる~くウネウネ開始?


vfnbl (10)
軽く準備体操でクネクネを走って休憩~。


次の休憩はお昼です。

走っていて何か古い記憶と被るものがありました。
バイクでこの道を走るのは初めてなので、何かな?
と思いつつ少し走っていくと、答えが分かりました。
道沿いの看板に「御巣鷹の尾根」の文字・・・

当時仕事で来ていたのです。
色々と思い出してしまい、少し重い気持ちになりましたが、
心の中で祈りつつ先に向かいます。
見えはしませんが、何度もその方角を振り返ってしまいました。

さて
vfnbl (11)
お昼にしましょう。

水が愛おしいです。
はいりたい。


vfnbl (12)
きよしや食堂。
カツが名物のお店です。

今回は3160さんセレクトです。

vfnbl (13)
きよしやラーメン
ラーメンにカツが入ってお得?(^^;)
個人的にはココに行ったらカツどんをお勧めします(笑)


vfnbl (14)
妙義を登ります。
裏は路面が悪いですね~
筑波かと思っちゃった。

表はぼちぼちですね。

そして、まだ時間に余裕があったので
vfnbl (16)
碓氷へ向かうお二人についていきます。

vfnbl (18)
まだ天気は心配なさそうです。


vfnbl (19)
碓氷峠のバイパスを走って休憩。



vfnbl (20)
前へいけ~というので
碓氷バイパスだけ先頭へでました。
ゆるゆるの動画を撮られたのは恥ずかしいな~(^^;)

私もクネクネは全線動画撮影をしてきましたが、大人の事情でアップできません(笑)

vfnbl (21)
私はここでお別れです。
お二人は午後のメインへ向かわれました。


vfnbl (22)
さて帰りますか~
それにしても熱い・・・・
実は碓氷入る前から気持ち悪い・・・
これって熱中症でしょう~

革パンツにブーツは焼けるような温度です・・・
失敗したな~

vfnbl (23)
とりあえず横川でクールダウンです。
既にふらふらしてるし~

vfnbl (24)
VFRは腹ペコなので給油。


vfnbl (25)
クネクネしても燃費いいね(笑)
行きの高速の100キロ巡航で伸びましたね。


vfnbl (26)
ただいま~
途中で小休止をはさんで水分補給してきた割にはまあまあでしたね。

そんなこんなで乱入完了~

3160さん
先導ありがとうございました。

ばねまつさん
お疲れさまでした。
今度はフル参戦は・・・疲れるかな~(笑)

3160さんの住まいじゃ
お勧めタイヤは
ブリジストン S20evo
ダンロップ α13
ピレリ DIABLO ROSSO CORSA
ミシュラン POWER SUPERSPORT
あたりでしょう~
もっと攻めるタイヤでも良いですけど
雨も走るとなるとこのあたりかな~

間違ってもツーリングタイヤなんて買っちゃだめですよ(笑)

Category: VFR800F  

ならしを完了しに行きましょう~。

さて、一応慣らしも終わりということで、ちょっくら回してみようかな~
ということで、山に来てみました。

tvf (1)



tvf (2)
回してみようと思っても、あまり良い路面ではないので
ただのツーになってしまったような気が・・・


しかも
tvf (3)
時間制限ですが抜けられる道。
ここからきましたが・・・


tvf (4)
こっちもだめ~


tvf (5)
こっちもだめ~

もう峠小僧が大挙して訪れるなんて無いだから
いい加減通してほしいですね。


観光用に通している道で上の駐車場へ
tvf (8)
10分は無料なのでトイレ休憩。

tvf (7)
まあ、こんなもんでしょう~
こんな路面でペース上げる気になれないしね。


さて違う方へ行ってみますか~
が・・・これが裏目に
tvf (9)
狭くなり始めはまだ良い


tvf (10)
路面にもコケが・・・
枯葉だらけで危ないし・・・


tvf (11)
ぐるっと回って違う道に入るも


tvf (12)
あれ・・・



tvf (13)
道路が川になってるし~
回すどころかより慎重になってます(笑)



tvf (15)
ココを上がってきました。


tvf (14)
前は自転車で登ってきたな~

tukubaaho012.jpg
当時の写真。


tvf (16)
つかれた~
殆どは慎重な運転を余儀なくされる道・・・・
選択ミスですね~(^^;)

tvf (18)
ただいまです。
燃費わる!

まあ、ちょっとワープテストも兼ねてしまったのでね。(笑)


tvf (17)
う~ん
ペース遅かったかならな~

チキンツーならこんな程度でしょう。

ね、安全運転でしょ(^^)


余談です。
ひろ~いところで初めて全開走行をしてみました。
確かに速いけど、思ったほどではない?
V-TEC作動後の加速は気持ち良いけど、なんか・・・・あ!
トラクションコントロール!
こいつで105PSを調教しちゃっているのでは?

そんな興味でトラコンオフで再度全開・・・いいね~
これよ、これ!
2速で簡単にフロント浮くし~
これが本来のパワーなのね~

で、すぐスイッチオンです(笑)
あぶないあぶない。
オフのまま立ち上がりでラフに開けたら・・・飛ぶかもね~(^^;)

スライドコントロールを完璧にできる自信のある方はどうぞって感じです。
ツーリングタイヤじゃ・・・私は無理っす。



Category: VFR800F  

VFRオイル交換とプチドレスアップ。

まだまだ弄る物も出てないし~
これから増えてくるであろうVFRは2色しかないし、ちょっと個性など出してみようかと思います。

IMG_2142a.jpg
この辺をイタズラしてみま~す。


IMG_2144.jpg
ありきたりですいません。

IMG_2145.jpg
当然これも使います。

IMG_2146a.jpg
貼りました~(笑)


もちろん
IMG_2147.jpg
フロントも貼ってみました。
6mmだったけど10mmでも良かったかな?
まぁ飽きたら貼りかえれば良いか~(^^)


そして、800キロを超えたところで
IMG_2148.jpg
オイル交換しました。


IMG_2150.jpg
けっこう汚れてるけど、昔と違って鉄粉とか見えないですね~

取り説を見ると慣らしは500キロでいいと書いてある
800キロやればまぁいいでしょう~

高いバイクですから~
IMG_2149.jpg
オイルも気張りまっせ~(^^)

NCでも使っていましたけど、VFRもこれで行きます。
純正からだと音が変わりますね~
はっきり体感で分かるのはさすがです。
何よりエンジンが軽いのは気持ちいいです。

車でもバイクでもオイルはエンジンの血液です。
エンジンの特性に合う中でなるべく良い物を使ってあげたいですね。

さて、いよいよ4バルブで走るときが来たようです・・・・
また人間の慣らしが必要ですね~。
とりあえず8000までかな?

燃費重視で5000までとかね(笑)
Category: プチぐるめ  

暑いからおいしいものを食べよう~

さて
ひごろ自分ばかり美味しいものを食べに行っているとの
家族の批判をかわすためにやってきました(笑)

まあ、有名店なので今更紹介するような店ではないですけど・・・

たいめいけん
老舗ですし、行列もできる人気店。
TVや雑誌でも何度も取り上げられているメジャーな洋食店です。

11時オープン5分前に到着。
既に並んでいましたが、開店と同時に待つことなく店内に入れました。

ではまず最初は
IMG_2137.jpg
大定番のボルシチとコールスローです。
シンプルなんですけど、美味しいですね~
下の子は野菜嫌いなんですけど、美味しいといって完食しました(^^)

マネしたいけど、家じゃこの絶妙な味は出せないな~

続いて
IMG_2138.jpg
ラーメン
見てのとおりの昔ながらのラーメンです。
これまた美味しい~
さっぱりした醤油ラーメンにしっかりした出汁のうまみがたまらないです。
濃い味が好きな方には物足りないかも知れませんけど、
こってりが苦手になってきたおじさんにには嬉しいですね(笑)

IMG_2139.jpg
ランチハンバーグ。
お得用メニューでも素材は同じ。
デミソースはさすがの逸品ですね。

そして
IMG_2140.jpg
娘たちのリクエストでオムハヤシ。
ここでオムライスとデミソースの入ったハヤシ・・・言うまでもないですね。
定番です(笑)

こんどはたんぽぽオムライスかな~♪

で、最後は
IMG_2141.jpg
昭和の紙カツカレー

素朴な昔ながらのカレーです。
昭和と言うことで素朴な美味しさを狙っているのはわかりましたけど
辛いの好きな私にはちょっと甘かったかな~?
か、もう少し野菜のブイヨンとかが多くてもいい気がしました。

すいません、単純に自分の好みのを言ってみただけです。

でも入ってる肉は美味かった~さすが、この肉は昭和じゃないね(笑)

いや~
美味しかったです。
今度は何たべようかな~

そしてデザートはココ!
KIMG0412.jpg
千疋屋 でスイーツタイ~ム

穴場ねらい一切なし!
大定番を攻めます(笑)
a0196698_9413655.jpg
じゃ~ん
今はピーチパフェでしょう~
パフェ1つ2160円~~~
お~

ま、たまにだし良いか~
いっちゃえ~

めっちゃ美味しかったし、・・・ありでしょう(^^)

こそっとまた行きたいです。

あ~美味しく大満足でした。

穴場探しもいいですけど、長く続いている定番はやっぱりうま~いですね。

帰りの電車は全員爆睡だった(笑)
Category: VFR800F  

ワイバン出るかも?

w02.jpg
ネットで見かけたのですが、ワイバンのHPにはまだ載っていません。

w010.jpg
特注のような記述もありましたけど、詳細は不明ですね。
市販予定もあるみたいな感じです。

音ききた~い。
Category: バイク総合  

個人的なバイク講座?

え~バイク講座などと銘打っていますけど、ベテランの皆様には
大きなお世話と言われそうな内容なので、ご自身のライディングが確立している方、
長い文章は面倒な方はスルーで(笑)

今度ライディング指導をするに当って色々と考えていたことを
一部抜粋してまとめてみました。

これから書くのは全て個人的な見解ですので、異論はご容赦ください。

時代にあった正しい知識と技術を学びたい方はそれぞれのレベルに応じたライディングスクールに
行かれることをお勧めします。



その前提で、Mercury77の戯言でも読んでやるよ~っと言う
ご奇特な方はどうぞ(^^)



では行きます。

まずこれをご覧になって気が付くことが無いでしょうか?

どれも一流レーサーとチームが叩きだしたトップタイムですが
排気量やクラスによる差が意外と小さいことに気がつきませんか?
サーキットで走っている方なら常識ですが、あまり縁がない方だともっと差があるように
感じる方が多いと聞きます。

さらにこれ
gp1.jpg
JSB1000で58.031
ST600で58.694
GP250でも58.266
これだけ違ってもタイムは僅差です。
もちろんタイムを削るポイントは異なりますが、トップレベルになると大きな差が出にくいですね。
ただ鈴鹿などの高速サーキットになれば状況は変わります。

続いてこれを
1345172874.jpg
ある二人のライダーの比較になります。
タイム差は約3秒強となりますね。
レースで1週3秒の差はやばい差です・・・が今回はその話ではなく
この二人のコーナリングスピードの違いです。

右側グラフ、左側の最初の山からホームストレート最高速度、
次の谷が1コーナー、次の山がS字、以下1ヘアと続いていきます。

このロガーのデータから1コーナーの最低速度は共に60kmぐらい、
1ヘア2ヘアは50kmと53kmぐらいで、最終コーナーの最低速度も110kmぐらいと
、意外にもそれ程の差は無いことが分かります。

つまり物理的にこの最低速度を10km、20kmも上げるのは難しいということです。
では実際にコーナーを速く抜けるとはどういうことなのかと言いますと、
「コーナリングスピードを上げる」とは、「最短時間で減速し、短い時間で次の区間の最高速まで持っていく」
と言うことです。

決して鬼のような速度で駆け抜けるということではないですね~(笑)

とココまでは前置きです(おいおい)
今回のテーマは公道であってサーキットではありません。
では、なぜこんなことを書くのかと良いますと、トップチームでもレーサーでも
コーナリングに大きな速度差は無いということ。
※レースの勝ち負け、駆け引き等とは別の話ですよ。

速さと安全について、私が指導をするときに重点を置くポイントです。
教習所のような運転をする方は少ないですし、現実的ではないですね。

でも峠の走り方を学んでから走っている方ってあまり聞いたことがありません。
多くの場合は「慣れ」ではないでしょうか?
今のバイクはとても良くできているので、なんとかなっちゃいますね。

でもきちんとした技術の裏づけがあって走るのと、慣れでいけちゃう
又は気合一発なんてのとでは、同じ速度であっても安全には大きな差があります。
しっかりとフロントを沈めてコーナーに入っている人は少ないように思われます。

進入が早すぎてあわてて減速、トラクションが抜けてバイクが起きてさらに
減速なんて言うのもありがちな失敗です。
コーナー手前でしっかり減速して、出口に向けて向き変えをしましょう。

その結果、緊急時や滑ったときの対応などでふっ飛んでしまうのと最悪でもスリップダウンで
自分が巻き込まれないように対処できるなどの差がでてきます。

トップライダーでも同じ条件では劇的に速いなんてことはそうそうありません。
でも、そこには目に見えない大きな差があるんですね。

転倒しないのが一番ですけど、コケ無いライダーなんて一人もいませんからね(笑)
ロッシだろうと伊藤真一だろう飛ぶときは飛びます。

と思っていますが、これを言うとチキンと呼ぶ方もいますね~
まぁ私は公道ではチキン位でちょうど良いと思っています。


そこで知識の一つとして知っておいていただきたいのは
ts03.jpg
ライン取りとブレーキング(寝かす)ポイントです。
黒実線はレコードラインと言われるものです。
点線はサーキット初心者がよくやる失敗ライン。
赤は公道で見通しが悪い想定のラインです。

ts01.jpg


ts02.jpg
モデルケースは筑波サーキットですけど、公道では車線内と考えてください。

赤いライン、これがベストという訳ではありませんが、サーキットと
公道ではブレーキングも寝かすポイントも異なります。

峠で危険なのは熱くなってサーキットのようなラインを取ろうとすることです。
ラインに余裕が無い上に先の危険を知らせてくれるマーシャルもいない公道で
このラインは自殺行為です。

速度も自分の限界の70%程度を上限に抑える必要があると思います。

後、勘違いの多いのは寝かせるから上手いとか、速いは間違いだということ。

直線で全開が1番速いのは言うまでもないことです。
つまり、いかに速くバイクを起こしてアクセルオンにできるかが
重要なのであって、必要以上に寝かすのはタイムロスでしかないと言うことです。

速く走るならなるべく起こしましょう。
レーサーが肘を擦りそうな位寝ているのは、そのバンクが必要なほどの速度が出ているからです。

赤いラインは安全マージンを取った状態であり、スムーズな状態を維持することを念頭に
置いています。

先の確認がしやすいラインと、寝かすポイントとなります。
もちろん速度はサーキットより大幅に遅いので、このポイントでも間に合うと
想定しています。


さて、こんなのつまんね~よと言う攻めたい方は、走る区間を決めて、ゆっくり流して
路面の状態、対向が出てきそうなポイント、ライン上の砂などを徹底的に頭に叩き込んで
から、楽しんでいただければと思います。

しつこいようですが、いきなり攻めるはハイリスク過ぎます。
自己責任と言っても周囲には多大な迷惑をかけるので、くれぐれも無理はしないように
してください。

そして、本気で全開走行をしたいならサーキットしかないです。
そこで己の未熟さを思い知ることも・・・

峠でちょっと自信があるなんてレベルは走るシケインでしかないと言うことです。
これは私の経験です・・・(^^;)

その後は、悔しくてすごい練習しました。

家でもビデオ見てイメージトレーニングもしていましたね。
サーキットで学んだことは多いです。

技術だけではないですけど、全ての努力の結果は数値としてはっきり出るし、
言い訳も通用しません。

そして瞬間的にいくら速くてもゴールできなければ負けなんですね。
それはツーも同じですよね。

無事に家に着くことが一番大事なんです。

と、まあ
書きたいこと書きました。

個人の考えやツーのスタイルを否定するつもりは全くありません。
全て私の戯言ですので・・・


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

こんなもん最後まで読む人がいるのか・・・・ねぇ・・・(笑)


ではでは、
楽しいツーリングと楽しめるコーナリングのお役に立てればと思います。

ツーの合い言葉は、無理をしない、食べすぎない、事故らない、捕まらないです(笑)
Category: その他  

予習と復習

特に愛読しているバイク誌はないですけど
ときどき見るのがこれ。


足周りの記事が好物です(笑)


今度ある方のライディング指導を(真面目にね)するので私のやり方の他に
今時のバイクの乗り方も見ておこうと思って買いましたけど・・・殆ど知ってた(笑)
でも、復習になったので良かったかなっと思います。




あとこれ
IMG_2130.jpg
なんでU4?
と思うでしょうね~
ちっこいの欲しいですよ~
特に表紙のが気になってます(笑)

いつも見ている大型メインの本で、小型を扱う記事よりも
本気で小型を楽しもうって本のが内容が濃いですから~

じっくり125あたりを漁りますよ~
これは予習ね(^^)
Category: VFR800F  

血統の証

なんか大そうなタイトルつけてますけど、実はしょぼいネタなので
暖かい眼で見てくださいね。



2008-Honda-RC212V-2.jpg
モトGPでおなじみのRC212V・・・
そう、市販車と違ってレーサーの多くは型式で呼ばれることが多いですね。


2011-repsol-honda-hrc-rc212v-8.jpg
RC212V

そう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
VFR800Fの型式はRC79です。


なので・・・・


IMG_2118.jpg
作っちゃいました(^^)

FORCE V4を作ろうと思っていたのですが、新世代のV4ならこっちだろう~ってことで、
あっさり方針変更しました。


IMG_2121.jpg
ジャ~ン
由緒正しき血統の証・・・RC79
もちろんRC212とは全くの別物ですけど、うれしいです(^^)v



IMG_2120.jpg
ちょっと大きかったかな?

本当はVFRのエンブレム位置ですよね~


IMG_2122.jpg
なんとなく・・・
ブーツについてたおまけです。


おまけ
IMG_2126.jpg
だいぶ前にフォークガードがオイルクーラーに当らないですか?
との質問をいただいたのを思い出しました(おいおい)

一応、答えを・・・
見てのとおり余裕たっぷりですよ(笑)
Category: 神社仏閣  

今年はココです!

久々の都内です。
本当はVFRで参上する予定だったのですが・・・

あまりの暑さにあえなく挫折・・・(^^;)
あっさり電車となりました。

まぁ都内をバイクで走っても楽しくないし、いいか~って感じです。


で、何処へ向かっていうかというとですね~

P1000564.jpg
日枝神社です。

数ある神社でも、今年はココなんです。
理由はまあ、書くと長くなるので割愛しますが、経営とか自営などをされている方は是非行くことをお勧めします。

私の個人的な考えでは、先に三峯神社に行ってからのがいいかな?
神社の順位ではなくパワースポットと言う意味です。

私も白い氣守りを持ってきました。


では行きます。
P1000566.jpg
案内板


P1000568.jpg
本堂です。

暑いのは変わりません(^^;)
でも、良い空気感ですよ~優しい感じですね。


P1000575.jpg
今回は久々にLUMIX DMC-G6です。


P1000571.jpg
参拝に来たのか撮影にきたのか(^^)


P1000569.jpg
やっぱ普段のコンデジとは違うな~


P1000576.jpg
神門です。


P1000578.jpg
由来をどうぞ・・・
手抜きって言わないで・・・


さて、パワースポットへきたら美味しい食事も大切です。
幸運行動の中でも食事ってけっこう大事ですよ^。


P1000580.jpg
やっぱ肉でしょ肉(笑)


P1000582.jpg
ランチメニューです。


きました~
P1000586.jpg
神戸ビーフで300g

P1000587.jpg
美味い~~~(笑)


やっぱり肉は専門店ですね~


さて、お腹もいっぱいになり
せっかくなので、普段はあまり撮らない都会の撮影でもしてみます。
得意分野はポートレートなので構図とかダメダメでも許してね(^^;)


P1000579.jpg
歩いて思いつきで撮ってます。


P1000589.jpg
こんなんでいいのかな~


P1000590.jpg
月です。・・・・


P1000593.jpg
ありがちですいませ~ん。

やっぱ建物とか上手く撮れないです。

ただ撮ってるだけでテーマが見えないですよね・・・・
やっぱりキレイなお姉さんがいいな~(笑)





FH030019-01k.jpg
こんな感じね(^^)


Category: その他  

車検とラーメンと・・・優勝と?

なんと車検ネタです(笑)
3年後のユーザー車検に向けて練習ですね?

と、その前に毎度お馴染みのCさんと新規開拓のラーメン屋さんへGOです。
IMG_2094.jpg
詳しく知りたい方はスカブでこんにちワンかググッてください(笑)



IMG_2098.jpg
煮タマゴ1こ分は追加トッピングしてます。
さっぱりしているけど、ホント美味しいです。
大人のラーメンですね。
IMG_2097.jpg


IMG_2099.jpg
ぴろぴろ麺の替え玉をいただきまして完食しました~



IMG_2101.jpg
で、本日の車検はCさんのスカブです。


IMG_2103.jpg
車検の合格印を押す立場だったから、この風景は新鮮です(笑)

IMG_2106.jpg
終わり~

ん~あっさりしすぎだな。


IMG_2111.jpg
帰りにはCさんが通りすがりに見つけていたとある場所へ。

IMG_2109.jpg
ここの農場で採れたブルーベリーを使ったアイス


IMG_2110.jpg
なんとサービスで生のブルーベリーをトッピングしてくれました。
めっちゃ美味しかったです。

なんか端折ってるって?
そりゃ~
自分のじゃないのでねぇ~
写真も少ないし・・・・

まあ、人の車検もネタにしてしまおうと言う便乗でした(笑)


それだけじゃねぇ~(^^;)




では久々の過去の宝物でも(^^;)

IMG_2115.jpg
ジャ~ン

ただのキャップではありません。

それなりの規模以上のレースで表彰台に上がった者にのみ与えられるキャップ
ウイナーズキャップとか言われていますね。

もちろん某ロードレースで自分で勝ち取ったものです。
表彰台は当然真ん中です(^^)v

赤いだけじゃないですよ~
今でも、ちょっとは速く走れますよ(笑)

写真撮るのに掃除しました(笑)

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >