帰ってきた750ライダー

バイク暦35年、GSR750で大型復帰したおやじの戯言

Sort by 03 2014

Category: ツーリング  

今年のロングツー計画

昨年に続き、今年も伊勢神宮は行こうと計画していて
今度は別の所も回りたいな~と思っていたら、
急に気になりだした所があります。

その場所は
奈良県三輪山です。

一度も行ったこと無いのですが、すごく引き寄せられるんですよ。
miwayama.jpg
遠目には特に特徴も無いように思えるのですが、いろいろ調べてみると

三輪山

日本国創生の時代より神宿る山とされ、三輪山そのものが神体であるとの考えから、
神官僧侶以外は足を踏み入れることのできない、禁足の山とされてきた。
飛鳥時代には山内に大三輪寺が建てられ、平安時代には空海によって
遍照院が建てられた。鎌倉時代に入ってからは慶円が三輪氏の氏神であった
三輪神社を拡大し、本地垂迹説によって三輪明神と改め、別当寺三輪山平等寺を建立した。
江戸時代には徳川幕府より厳しい政令が設けられ、平等寺の許可がないと入山できなかった。

明治以降はこの伝統に基づき、「入山者の心得」なるものが定められ、
現在においてはこの規則を遵守すれば誰でも入山できるようになった。

(Wikipediaより抜粋)


そんな訳で今年は三輪山と伊勢神宮へ行こうかと思います。

大神
大神神社(おおみわじんじゃ)
奈良県桜井市三輪1422

は、国のまほろばと称えられる大和の東南に位置する
円錐形の秀麗な山、三輪山を御神体として、大物主神を祀る。

山に入る前にまず最初による神社です。


そして次の神社へ

この間はとても近いので、歩いて移動かな?
狭井神社
狭井神社
奈良県桜井市三輪1422

この狭井神社の中に、ご神体でもある三輪山への登拝口があります。

miwa 入口
ココから先は撮影禁止です。


社務所に願い出て、住所・氏名・入山時間・性別を記入し、
登拝口で祓いをすませれば、木綿襷を肩にかけて誰でも登頂できる。
ただし、往復とも指定された一本道だけを通ること、禁則地域には
絶対立ち入らないことなど厳しい制約が課せられる。
途中に急な坂道もあり、普通の人なら頂上まで1時間はかかるとのことである。
なお、登頂は有料である。

(Wikipediaより抜粋)

ルートとしては

1日目は三輪山の近くまで行って1泊して


2日目、朝から参拝して登山。

そのあとで、二見浦から伊勢神宮へ向かいます。

外宮と周辺各所。
ここでもう1泊かな?
たぶん前日の移動と登山で疲れてるし(^^;)


3日目

内宮と周辺各所。

ざっくりとこんな感じで回って帰る予定ですが、さすがに1泊はキツイので
2泊しようかな~と思います。

詳細はじっくり検討してみます。
せっかくなら美味しい物も食べたいしね(※偏食多し、笑)

ざっくりですが全工程で約1300~1400キロぐらいかと思います。
大丈夫か自分・・・・(^^;)


う~ん、京都もいきたいな~なんて言ってるともう1泊増えますね(笑)
スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >